« ペンの日 | メイン

2020年06月29日

随想

どうぶつの森にハマれる自信がないのと同時に、ハマってしまう自分が怖いという二律背反に苛まれ今まで1度もやったことがない。

ステイホームなどと言いつつ「上を向いて歩こう」を歌うかね。
RCサクセションの「寝床の中で」をやれよ。
久々にセロリを食べたら山崎まさよしのセロリがふと浮かんだ。育ってきた環境が違うからセロリが好きって、育った環境関係ある?と思った。
今日が何日で何曜日か分からない時、カレンダーを見ても分からない。
フランス語教室に行った初日にいきなりフランス語で挨拶されて、「今後この教室ではフランス語以外使ってはいけません」とフランス語で宣されても知るかよって感じ
近所の美容室の前を通りかかったら、ガンガンにヒップホップ流してた。
電動アシスト自転車で急坂を登る前に「やっとモーターのコイルがあったまってきたところだぜ!」と呟く。
10年以上前からキャメロンディアスをいつ見ても、なんか老けたなあと思ってしまう。「マスク」あたりならさぞかし若くてかわいいだろなと思って見返したら、当時からくたびれた娼婦みたいな顔してた。
よくある罵倒で「義務教育からやり直せ」などと言うけれど、同じ脳でやり直したところで同じ結果になると思いますけどね。
「生でダラダラいかせて」という番組名がダブルミーニングってことに突然天から降って来たように気づいた。今まで知らなかったのは自分だけなんだろうか。
昔職場の先輩が「イチローのバックホームはやっぱすげーわ、あれはレーザービームだよ」と興奮気味に話してた。世間で散々使われてる比喩をそのまま自分が考えたかのように話されて「お、おう‥」ってなった。
人工知能っぽい会話
A「最近、人工知能ってよく聞くし、なんか気になるよね」
B「うんうん」
A「人工知能ってAIとも言うよね」
B「そうそう」
A「AIってなんの略?」
B「アーティフィカルインテリジェンス」
A「へぇ〜、アーティフィ‥‥それどういう意味?」
B「人工知能」
感嘆符を特に必要のない場面で多用する人ってなんなの。「わかりました!」「そうです!」などと書かれると、どういったニュアンスで受けとめていいものかしばし悩む。怒ってるのか、それともちょっと頭が悪くて元気の良い感じを自己演出してるのか、あるいはドストエフスキーにハマり中なのか。

投稿者 Fushida : 2020年06月29日 22:19